自分で脱毛する

除毛クリームで脱毛する方法

jomo除毛クリームでの脱毛は、シェーバーやカミソリなどで毛を剃る方法とは違い、表面の毛を溶かすことで除毛するという特徴があります。

除毛クリームのメリット

除毛クリームでの脱毛は、毛抜きで毛を抜いた時の痛みや、カミソリでついやってしまう傷の痛みなどはなく、ただ塗るだけで毛が抜けてしまうというメリットがあります。
また、自分の手では届きにくく、カミソリでは処理しづらいような場所でも、除毛クリームを塗ることさえできれば脱毛できるので、とても便利です。
そして次に毛が生えてきた時も、毛先が少し細くなっているので、生え始めはそんなに気になることもありません。

除毛クリームのデメリット

しかし除毛クリームは、毛を溶かすだけでなく肌の表面まで溶かしてしまっているので、古くなった角質だけでなく、まだ必要な角質も、ある程度は溶かされてしまっていることになります。

このため、敏感肌の人や肌の弱い人は肌トラブルを起こしてしまうこともあります。毛を溶かすほどの強い成分が入っているので、場所によっては腫れたり炎症を起こしたりすることもあるので、気をつけてください。
また、化学薬品が使われているため、アレルギーにも注意しなければなりません。そして脱毛とは違い除毛なので、人によってはあまり効果がないということもあります。更には臭いもきついため、使っている途中に気分が悪くなるということもあるので、臭いに敏感な人にもおすすめはできません。簡単に脱毛はできますが、デメリットも多いため、十分考慮してから行うようにしてください。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ

家庭用脱毛機で脱毛する方法

katei家庭用脱毛器はいまではとても高い人気を集めるようになっています。
以前よりもとても高い効果を発揮するものが出てきています。
とくにいろいろな脱毛方式のものもリリースされています。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛器のメリットとしては、やはり時間を選ばずに自分のペースで脱毛を進めていくことができることです。
つまり、仕事や家事などでなかなかまとまった時間をつくれないひとの場合、予約をして施術を受けに行くという行為自体が大きな負担になってしまいます。
しかしながら、家庭用脱毛器を使って脱毛をしていくのであれば、そういった仕事や家事の隙間時間や、自分のタイミングで脱毛をしていくことができます。
これが家庭用脱毛器の最大のメリットだということができます。
とくに最近ではとても脱毛効果が高いものが出ています。
そういった意味で、一定程度の脱毛効果を期待していくこともできるようになっています。

家庭用脱毛機のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットはやはり、脱毛サロンなどで施術をしていく場合にくらべると脱毛効果の点で物足りなさがあるということです。
脱毛器であっても一定の効果を期待することはできますが、それで満足がかならずしもいくかというと、それは個人差があるわけです。
つまりより高い効果を求めるのであれば、やはり脱毛サロンというチョイスが最善になってきます。
そう考えると、家庭用脱毛器をファーストチョイスにすること自体が、費用的に考えてデメリットとなることもありえます。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ

ワックスで脱毛する方法

jomoワックス脱毛の特徴は、自宅で簡単に出来て時間もあまりかからないという点です。
ワックス脱毛は、ワックスという特殊な液体をムダ毛の箇所に塗り、ムダ毛を接着させ引き抜く脱毛方法です。
ワックス脱毛は、毛を毛根から抜き取ることになる為、脱毛クリームやシェーバーによる脱毛に比べると、脱毛期間が長い事が特徴です。

ワックス脱毛のメリット

脱毛ワックスのメリットは、ムダ毛の自己脱毛のなかでも、脱毛ワックスは、 他の自己脱毛方法と比べると効果が高く、きちんと処理できたと感じることが多いのがメリットです。また脱毛ワックスは、粘度の高い液体を温め、脱毛を行いたい部位に塗り、ある程度乾くのを待って一気に剥がすものですが、脱毛ワックスのメリットは、根元から一気に抜くことができるという事です。

ワックスは、広範囲に塗ることができるので、ある程度の長さや太さのある ムダ毛は一気に抜くことが可能となるのが魅力的です。脱毛ワックスは、市販で手軽に購入することができることと、

ムダ毛と一緒に古くなった角質もはがれるため、肌のクスミがとれるという効果も得ることが出来るので、うれしいです。

ワックス脱毛のデメリット

脱毛ワックスのデメリットは根元から一気にムダ毛を抜くことができますが、永久脱毛ではない点で、他の自己脱毛に比べれば、処理をする頻度は少ないですが、 定期的に処理を行う必要があります。そして次回のムダ毛処理を行うまである程度ムダ毛をはやさなければ脱毛ワックスを使用して自己脱毛することができません。

また広範囲を一気に抜くことになるので、ある程度の痛みは生じてしまったり、お肌の弱い人は、内出血をしたり、かぶれや腫れといった肌トラブルを起こす危険も伴います。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ

毛抜きで脱毛する方法

kenuki毛抜きでの脱毛は自宅で簡単に行え、毛抜きは持ち運びにも便利なので、いつでもどこでも脱毛することができるという特徴があります。

毛抜き脱毛のメリット

毛抜きは安く手に入れることができ、カミソリでの脱毛のように処理前にクリームを塗る手間もないので、とても簡単に楽に脱毛することができます。
また、一度毛を抜くとしばらくは生えてこないので、頻繁に処理する煩わしさはありません。
特に眉毛や脇毛のように太い毛が生えているところは、毛抜きで脱毛しやすいため、おすすめです。

毛抜き脱毛のデメリット

しかし、毛抜きで脱毛を行うと、カミソリのように一度に広範囲を脱毛することはできず、一本一本根気強く抜いていかなければならないので、時間がかかります。
また、抜く場所によっては痛みを伴い、出血してしまうこともあります。そして両利きの人ならば良いのですが、右利きの人、左利きの人は自分の利き手ではない方を使わなければならない場所を脱毛しないといけない時は、慣れていないため難しく、とても時間がかかります。

そして、あまり頻繁に毛抜きでの脱毛を行っていると色素沈着を起こしてしまい、赤いブツブツができ、エステサロンなどに行かない限り、自力では元の状態に戻せなくなってしまうこともあります。
また、毛の流れとは逆の方に向かって抜いてしまうと、毛が埋没した状態になってしまい、針などを使わないと毛が表面に出てこず、抜くのが大変になることもあります。
毛抜きでの脱毛は良いことも悪いこともあるので、脱毛をする際は、気をつけて行ってください。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ

カミソリで脱毛する方法

カミソリ脱毛の特徴

kamisoriカミソリ脱毛の特徴は、手軽に脱毛ツールが購入できて難しいテクニックが必要ないところです。脱毛にしては激安といって良い費用で済みますので、カミソリを使ったシェービングで脱毛処理している人はまだ多数います。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を利用している人からは、カミソリでの脱毛のデメリットばかり強調されますが、メリットがあるから今でも使われる方法なのです。

カミソリで脱毛するメリット

カミソリで脱毛するメリットは、剃ってすぐに効果が出るためウッカリ忘れていたときもリカバリーできるところです。
また、カミソリの品質にこだわらなければ、1本100円以下で購入できるため、リーズナブルで手軽な脱毛方法とか、空き時間に家で脱毛を終えることができるとメリットを大きく感じている人もいます。
カミソリ脱毛で使えるジェルやクリームなど、市販のサポートアイテムが充実してきたため、以前よりもカミソリ脱毛のデメリットを感じないと言われています。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリで脱毛するデメリットは主に肌トラブルとして現れます。むだ毛を剃るときに肌の角質も無理やり剥がしてしまうことから、乾燥肌になる人も多いです。カミソリの脱毛で、乾燥肌になる肌タイプならシェービング後のお手入れは欠かせません。
カミソリで脱毛してから消毒やクリームなどで保湿をしっかりしていると、肌トラブルのデメリットからは開放されます。
その他には毛包炎(もうほうえん)といって皮膚の中で毛根が炎症を起こして、赤みや痛みが出るトラブルもあります。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ