脱毛サロンでの施術可否に関わる日焼け

5肌の色は、脱毛サロンにおける施術のポイントの1つになります。なぜなら色によって、肌に対する損傷度なども変わってくるからです。

そもそも体毛は、肌の表面に生えています。そしてサロンでは、熱を帯びる機材を用いる事になります。いわゆるフラッシュの光を肌の表面に照射する訳ですが、それは色と大きな関係があります。

肌の色が黒っぽい方々の場合、光によって多くのダメージを受ける事があるのです。というのもフラッシュの光は、黒い色に集中する傾向があります。黒っぽい色は、光を吸収する事が多いでしょう。ですので黒く日焼けをしている方などは、フラッシュの光を多く浴びる事になりますので、肌に対するダメージが大きくなってしまいます。

このため脱毛サロンによっては、日焼けをしている方を断るケースもあります。火傷が発生してしまうと、サロンの責任問題にもなってしまう可能性があるからです。ですのでサロンで施術を受ける際には、できるだけ日焼けをしていない状態が望ましいでしょう。

ただしサロンによっては、柔軟に対応をしてくれる事もあります。程度にも左右されますが、軽微な日焼けならば特に問題無いと判断される事もあります。ですので日焼けをしている時でも、サロンに相談をしてみると良いでしょう。

ちなみに脱毛サロンでなく、病院の場合はほぼ確実に断られます。フラッシュではなくレーザーの光を用いる関係上、日焼けは大抵大きなトラブルになってしまうからです。

池袋脱毛口コミランキング | 安い&効果のあるサロンはここだTOPへ