産後の脱毛・ムダ毛処理の方法はホルモンバランスに着目

産後ひげや産毛が濃くなった、という体験をしている女性は多いと思います。
妊娠から出産にかけて、女性ホルモンが大量に分泌されますが、産後一気に減少するためホルモンバランスが崩れがちになります。
ホルモンバランスとムダ毛とは関係性があり、女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優位になってしまい、産毛が濃くなる場合があります。

その為、産後の脱毛・ムダ毛処理は、ホルモンバランスを整えるケアも大切です。

産後の女性

ホルモンバランスを整える

産後睡眠不足やストレスを抱えることが多くなりがちですが、ホルモンバランスを崩す大きな原因になります。

なるべくしっかり睡眠をとり、ストレスを溜めないように発散することも、産後のムダ毛対策には必要です。

食品でホルモンバランスに働きかける、という方法もおすすめで、イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、豆腐や納豆、豆腐などを毎日の食卓で摂取するのが理想的です。

産後の脱毛は抑毛で?

産後の脱毛は、抑毛でムダ毛処理するのがおすすめです。

カミソリを使用したムダ毛処理は、肌に与える負担が大きいので、肌荒れや黒ずみの原因にもなります。
また、脱毛クリームも肌に負担がかかるため、肌に優しい抑毛クリームや抑毛ローション、抑毛石鹸などで徐々にムダ毛を減らしていく方法がおすすめです。
抑毛系の商品には、イソフラボンが配合されているのが主流で、ホルモンバランスが崩れがちな産後に適しています。